IAPH 国際港湾協会

会員の特典

IAPHに参加すると、港湾に関することなら何でも、世界のキーパーソンと即座に親密な交流ができます。これは、港湾社会において責任ある役割を果たす上で、かけがえのないことです。また専門委員会などIAPHの活動に取 り組めば取り組むほど、それだけ多くの成果が得られます。

情報入手

各種委員会活動を通じて、世界の最新情報が入手 できます。
本部事務局では、IAPHの出版物(専門委員会レポート、ガイドライン等)だけでなく、港湾に関する世界の資料が閲覧できます。
Websiteで最新情報が入手できるだけでなく、会員専用欄を利用すれば世界のキーパーソンと意見交換ができます。

国際交流

総会では、世界の動向がわかり、また世界の キーパーソンと顔見知りになれます。

london

ロンドン総会での懇親風景

各種委員会に参加すれば、共通の課題に関する情報の入手だけでなく、自分たちの意見も国際世論に反映していけます。

貴港湾、企業、団体の国際的な知名度を高め、その振興に大きく役立ちます。

世界への発信

IAPHのオンラインニュースレターでは会員のニュースリリースを紹介しています。英文のニュースリリースがあれば本部事務局へご連絡ください。

熟練した事務局

海外の情報入手やアポイントの取得等、事務局が お手伝いします

日本会員向にはIAPH日本セミナーを開催して、海外の港湾事情を紹介しています。

会員の種別、会費

正会員:

港湾行政に係る政府機関、港湾管理者、埠頭公社およびターミナルオペレーター(会費は、その港湾の年間の取扱量に応じて1〜8口)

臨時会員:

正会員になる前の味見用に、期限付きですが臨時会員制度があります。

賛助会員:

A級 船社、港湾荷役会社、倉庫業ならびに港湾施設借受者・運営者の如き港湾利用者。
港湾関係製品の製造者、港湾関係サービスの提供者の如き港湾関連業者で、物流業者、海上貨物の陸上輸送業者、並びに港湾コンサルタント
B級 正会員の資格を有しない各種の政府機関、委員会または協会とする。
C級 製鉄もしくは石油精製などとの関連において運営されている私有もしくは専用港とする。
D級 港湾機能に関係ある教育もしくは新聞雑誌事業に従事している公私法人、個人もしくは機関、ならびに営利的な港湾関連事業の関係のない個人とする。
E級 正会員もしくは賛助会員に所属する役員・従業員(退職者を含む)である個人とする。

入会申し込み

手続きは非常に簡単です。入会申込書は該当のものを以下クリックしてダウンロードしてください。

その他何でもお気軽に東京本部事務局にご連絡ください。