IAPH 国際港湾協会

安全・保安・環境グループ

1.港湾安全・保安委員会


1)過重積載コンテナ問題


2)海賊問題


3)港湾緊急時対応計画(Contingency Planning in Port)


4)LNG燃料船

  1. ストックホルム港の事例
    ストックホルム港におけるフェリー船“Viking Grace”号へのLNG補給体制事例を説明。
    (同港では南部のLNG基地から陸上トラックで同港の補給タンクにLNGを受入れる。そのタンクからバージにより“Viking Grace”号に補給する体制をとっている)

  2. WPCI LNG燃料船作業部会
    IAPHのプロジェクトであるWorld Ports Climate Initiative (世界港湾気象イニシアチブ)の作業部会の1つである「LNG燃料船」作業部会よりLNG補給に際しての各種指針を作成する旨の背景説明があった。

2.港湾環境委員会

1)世界港湾気象イニシアチブ(World Ports Climate Initiatives)

2)バラスト水条約

3)港のごみ受入施設(Port Reception Facilities)

4)環境対応の浚渫(Building with Nature Concept)

5)博多港の世界的基準での環境対応港湾事例

6)PIANC 作業部会「持続可能な港」“Sustainable Port”について

3.法律委員会

1)IMOの第100回 法律委員会の報告

2)欧州からみた避難港の問題

3)Ship Recycling条約について

4)IAPH Project「港湾職員への海事法入門」

  1. 「港湾規則(Port regulations)」
    当法律委員会が今期Projectとして取り組んでいる「港湾職員の為の港湾規則」が完成した。各港湾において港湾に関する規則を策定する場合の内容、関係国際規則・条約等を記載したもの。
    http://www1.iaphworldports.org/pdf/Chapter%20Port%20Regulations%20IAPH%20-%20DRAFT.pdf

  2. 「バラスト水管理(Ballast Water Management)」
    バラスト水問題とその規制についての項目が上記「港湾職員の為の港湾規則」の1章として作成された。
    http://www1.iaphworldports.org/pdf/Introduction%20to%20MLfPO%20Ch%20Ballast%20Water%20Management%20-%20IAPH.pdf

5)IAPH Resolutions
今回のLA総会(5月9日)にて採択予定の決議の検討が行われた。

  - LNG fueled ships
  - Passenger ship safety
  - Piracy
  - Verification of container weight
  - Ratification of HNS convention
   http://www1.iaphworldports.org/pdf/Resolutions_Draft_130425%20final.pdf