IAPH 国際港湾協会

2015年度海外港湾研究報告

海外港湾研究報告

第5回研修は2015年7月から2016年1月までの半年間にわたり、4回計8日間の国内研修と6日間の海外研修(ロッテルダム港、アントワープ港)を行い, 以下の通り研究成果を発表しました。

1. アントワープ港の港湾経営 (報告 / プレゼン資料
2. アントワープ港のコンテナ港湾戦略 (報告 / プレゼン資料
3. アントワープ港の背後圏アクセスとロジスティクス戦略 (報告 / プレゼン資料
4. ロッテルダム港の港湾開発とロジスティクス戦略 (報告 / プレゼン資料
5. アントワープ港及びロッテルダム港の環境戦略 (報告 / プレゼン資料
6. アントワープ港及びロッテルダム港の情報化戦略 (報告 / プレゼン資料