IAPH 国際港湾協会

活動の目的 | 沿革 | 活動概要会員と組織運営 | 組織図

国際港湾協会 (IAPH)とは

国際港湾協会(The International Association of Ports and Harbors)は、IAPHと略称されますが、世界の港湾の発展と港湾関係者の交流を目指して1955年に設立された世界の港湾関係者が集まる唯一の国際NGO団体です。

国連機関であるILO, IMO, UNCTAD等から非政府諮問機関として公式に認められ、国際的な課題について全世界の港湾を代表しています。

現在、世界の主要な港湾管理者等が正会員として約180港、また港湾に関わる政府機関、公共団体、各種協会、企業、大学、個人等が賛助会員として約140加入、世界約90カ国にまたがっています。

IAPH会員の港湾の貨物取扱トン数は、世界 の約60%を占め、コンテナ取扱量は約80%に達しています。

東京・港区に本部が置かれ、欧州事務所 がオランダ・ロッテルダムにあります。



活動の目的

2012年5月にエルサレムで開催されたIAPH中間年総会・理事会において, 未来を見据えたIAPHの新たなヴィジョン、ミッション並びにミッション達成のための具体的目標を採択しました。

IAPH Vision, Mission and Objectives to achieve the mission

IAPH ヴィジョン・ミッション・ミッションを達成するための具体的目標

Vision: The Global Ports’ Forum for Industry Collaboration and Excellence

ヴィジョン: 世界の港湾の相互協力と港湾界の向上を目指す世界港湾フォーラム

Mission: Promoting the interest of ports worldwide through strong member relationships, collaboration and information-sharing that help resolve common issues, advance sustainable practices and continually improve how ports serve the maritime industries.

ミッション: 会員相互の協力関係と共通問題の解決にむけての情報共有を強固にすることで世界港湾の利益の増進を図り、また持続可能な港湾の発展を推し進め、さらに港湾が海事産業全般にどう貢献できるかを常に追い求めること。

The Objectives to be attained by IAPH in order to achieve the mission

ミッションを達成するための具体的目標

■Strengthen relationships among the member ports by facilitating interaction, dialogue, problem-solving and formulation of best practices.
会員間の交流・対話を促進し、問題解決に通じる成功事例を数多く生み出すことにより、会員港相互の関係を強化すること。

■Leverage member expertise through strong technical committees and programs that create platforms focused on resolving complex port and maritime industry concerns and building greater efficiency and sustainability for ports worldwide.
強化された専門委員会活動の推進と複雑な港湾・海事に関わる問題を解決する共通の場を創造すること、及び世界港湾の一層の効率性向上と持続可能性の実現を通じて、会員の専門知識を向上させること。

■Promote and demonstrate IAPH members’ leadership and commitment to a cleaner, safer and more environmentally sustainable industry for the benefit of the global community.
世界全体の利益として、よりクリーンで安全で、さらには環境保全上持続可能な港湾産業の構築を目指し、それを追求する強い意思とリーダーシップを世界に表明すること。

■Proactively coordinate with other international maritime and related organizations (such as IMO, UNCTAD, WCO, PIANC, etc.) and advocate for global solutions to issues that impact IAPH members.
IMO, UNCTAD, WCO, PIANC等の他の海事関係の国際団体と積極的に協力し、会員港に影響を及ぼす地球規模の問題解決に向けての提言をすること。